勝山剣光堂ニュース


民事刑事のダブルヘッダーでダブルパンチ

鬼手仏心(社会問題被害者救済センター) 2017年12月27日 13時30分


村内代表の論説
  ~ 勝山剣光堂事件・裁判より

 来年1月23日午前から午後にかけて模造拳銃の金属製弾丸殺傷能力に関する審理が開廷し、科捜研の超一流の捜査官が証人出廷する運びとなっている。
 捜査の超エリート集団からの選抜捜査官の登場ということもあって、勝山被告の胸中も戦々恐々としているだろうが、ここにきて同日午後から民事裁判も期日指定が入ったと連絡があった。
 内容は前回訴訟と同様である。
 時間帯も重なる可能性があり勝山被告の……



全文は「鬼手仏心」でご覧ください


出典

http://mondaikyusai.blog.fc2.com/blog-entry-71.html