勝山剣光堂ニュース


日本刀横領の会社代表に実刑判決
福井地裁、模造拳銃2丁も没収

福井新聞 ONLINE 2018年09月19日 17時10分


 複数の客から預かった日本刀を返却しなかったとする業務上横領と強制執行行為妨害、銃刀法違反(所持)の罪に問われた福井県福井市、刀剣類販売・修理会社「勝山剣光堂」代表取締役勝山智充被告(49)の判決公判が18日、福井地裁であり、渡邉史朗裁判長は懲役3年(求刑懲役5年)の実刑判決と、模造拳銃2丁の没収を言い渡した。銃刀法違反罪に問われた同社に対しては求刑通り罰金20万円とした。

 判決理由で……



全文は「福井新聞 ONLINE」でご覧ください


出典

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/703005

「日本刀横領 懲役3年 福井地裁判決『暴挙、厳罰が必要』」『福井新聞』2018年09月19日、27面