勝山剣光堂ニュース


修理の日本刀横領に懲役3年判決

Chumichi WEB(中日新聞) 2018年09月19日 05時00分


 客から修理を依頼された日本刀を横領したなどとして、業務上横領と強制執行行為妨害、銃刀法違反の罪に問われた福井市照手一、刀剣販売修理業「勝山剣光堂」社長勝山智充被告(49)の判決公判が十八日、福井地裁であり、渡辺史朗裁判長は懲役三年(求刑同五年)の実刑判決を言い渡した。

 渡辺裁判長は判決理由で「被害者らの問い合わせが気にくわないと感じるや、すぐに憤激し、都合の良い独自の会員規約を盾にして預かった刀剣を……



全文は「Chunichi WEB」でご覧ください


出典

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20180919/CK2018091902000039.html

「日本刀横領被告 懲役3年の判決 地裁」『中日新聞』2016年09月19日、朝刊、福井版、10版、22面

備考

発表時刻は「goo ニュース」を参照した。