勝山剣光堂ニュース


勝山剣光堂の被害、刀剣だけでないことが発覚

鬼手仏心(社会問題被害者救済センター) 2016年10月06日 15時55分

 「勝山剣光堂被害者の会」に相談が続々と入っていますが、当初、「日本刀が返ってこない」という事案だったのですが、中には美術品などを預けたという人も出てきました。

 名目は、客の代わりに売ってあげるという委託販売の契約だったそうです。
 購入価格約300万円の毛皮をはじめ絵画、花瓶などの美術品、ライターなどのブランド品を預けたそうです。
 総額は1000万円超!
 鑑定だけで30万円とられたとのこと。

 預けたものの、うんともすんとも……

全文は「鬼手仏心」でご覧ください


出典

http://mondaikyusai.blog.fc2.com/blog-entry-5.html